2009年10月31日土曜日

10/31 Hallowe'en

今日はハロウィンだそうな。東京ネズミーランドに仮装の人たちが集まる姿をTVでみました。
イクラもちょっぴり仮装してみました。

『そんなに見ないで』


当然、僕も黙っていません。

『どう、似合うでしょ。』


ハロウィンがこんなに一般的になったのっていつごろだっただろう?
昔々、バブル期の六本木ディスコ(クラブではなく)の
仮装パーティーで始めて知った覚えがあります。
 
 
 
~~おまけ~~
食器棚の上、メルが見つけた場所にイクラが乗っています。
高いところにいるとなんだか誇らしげです。
この格好、好きです。

2009年10月29日木曜日

10月29日 おはよう

会社にいく前のひととき
一番忙しいときです・・・
いくらは最近高いところの巣がお気に入りで
朝ご飯をすますとさっさと寝ています。
メルは私についてあるってます。
それでこれです・・・
今忙しいから・・・

日本語通じませんか?


ここまで誘われては、、仕方がないか・・・と。
仲良く戦っていると

1階からどすどすと音がします、、、
お嬢がやってきましたよ。


あ・・・誘わなくて悪かったわねw
だって、いくらは1人でベッドで楽しんでたでしょうw

いじけないでよぉ!



うそ!いくらはまったくマイペースw
兄ちゃんを誘いにきたんだよね(*゚▽゚)ノ


相変わらずのオトイレ探検隊です。
もう、とうていお水の陶器には入れないねw

love love
うちゅうじん
video

2009年10月26日月曜日

10月26日 トンネル

週末、ちょっとかぁちゃんたちは遊びにいってきましたw

2匹は2回目のお留守番をしました。

今回はだれも様子をみにこなかったので、どんなかなぁ、、、




ところが、心配は要らなかったようです。

帰ってきてから、前より甘えん坊に、べたべたになったのです。

これからもたまにはお留守番していただこうかと思います。

猫らもたまにはそういう日もあると、学習したのではないでしょうか。



☆★☆


相変わらずトンネル大人気です!

それにしてもメル必死すぎ・・。


さすがに最近はトンネルが小さくなった?

猫とトンネル一緒に移動ですw




興奮しすぎで自分の世界へ行ってますw




右からスライディングしたのでトンネルが左に動いてます。

いくらさん、、、
後ろから視線が刺さってるけど?

メル、、、

宇宙人あげてもいいのかっ!


メル、ぅ、、ちゃんと順番待ちなさい!

悪いやつめっw


トンネルもうあちこち穴あきです。

透けて見える薄い生地もたまらないのではないでしょうか。

中から外の獲物が狙いやすいみたいです。


2009年10月20日火曜日

10月20日  運動会日和

いくらさん、今日はめずらしく
『かーちゃん、遊んだげる』モード全開。

あたちはいつでも準備OKよw」
「はい、ではいきますよ」

おぉ、はやっ!


めるくんは参加しないのですか?

「え、オレ・・・」

メルは迫力で圧倒されたみたいです。
一方、イクラは、早くも逆サイドでスタンバイ!




おしっ、イクラ来い!















あぁあぁ、今日はイクラさんとかぁちゃんの1対1の勝負となりました。



~~~追伸~~~
 
週末から週初にかけて、我が家ではちょっとした事件がありました。
日曜の夜に、お風呂のお湯はりを眺めていたいくらの横に
ちょっかいを出しにいったメル。
けたたましい音とともに、見事に湯船に落ちました。
よほどショックだったのか、怖かったのか、
すっとんで出てきて、びしょぬれのまま腰を抜かしました。
その後、夜は元気だったのですが、翌朝、
歩き方はよたよたで、すぐコテンと寝てしまいます。
目がうつろで、食欲もなく、寝てばかり。
骨折か、捻挫か、脊椎損傷か、
心配になって月曜夜にお医者さんに連れて行こうとすると
行きの車でギャーギャー騒ぎます。痛いのかなって思っていました。
しかし、病院に着いたらけろっとしていて、診察台の上では元気元気。
先生も笑いながら なんともないみたいですねー と。
帰りの車ではやたらとご機嫌。
もしかして、恥を隠すための 仮病 だったの?

まったくおさわがせな、お風呂ドボン事件でした。

2009年10月15日木曜日

10月15日 隣のみけちゃん

おやおやおっぴろげですね。
キッチンの窓から見てごらん

ほらあそこよ!


メルしきりに呼んでおります!




“あ~もどかしい!”
とでも言っているかのようです。










ミケちゃんは隣の猫。。。どうもうちにしっこするようで。
私たちがいつも追っ払うんですが、、、
どうやらメルはとても楽しみにしているようです。
ここに引越してきたときからいるので、
クロスケと同じくらいは生きてるとしても
14歳はとっくに超えてますが元気です。


















2匹ともめったににゃぁとは言わないです。
メインクーンは鳴かないっていうけど、
こうして、たまぁ~に聞くと、あっ本当はいえるんだ、にゃぁって鳴けるんジャンと
“にゃぁあ”は余程の時用なのかなぁって。。。

いくらはあきれたようにみてます。
みけちゃんがみえても、
「あぁ、いるわ」くらいみたいですw

2009年10月11日日曜日

10/11 緊急報告、イクラのお手

メルのお手は何度か紹介させていただきました。
いくらはそんなメルを横目で見ながら
お嬢のプライドが許さず、

『じぇったい、お手なんてしませんよーだ』

って言ってましたが、とうとうシーバに負けちゃいました。

とーちゃんの声は聞かなかったことにしてください。


video

気付いたら、立派な猫バカになっていた。
でも見ているだけで楽しいからいいや。

2009年10月10日土曜日

10/10  元 体育の日だから?

さて前回、脱衣所のバスタオル置き場からイックーに挑発されて
かごごと落下したメルは、何とか面目躍如しようと、
やらかしてくれました。



『イックー、ここまでおいでよ 
(無理だろうけどな、へへっ)』

メルは自分のすごさに 酔いしれています。
その得意そうな顔といったら、笑っちゃいました。
でも、危ないんだけどなー。


冷蔵庫の上から、今度は食器棚の上を探検です。
以前からこの上におもちゃのストックを隠していました。
気になってしょうがない場所だったようです。

『にいたん、何やってんの?? 』
『男には、限界に挑戦しなきゃいけない
瞬間があるんだよ!』


『そんなに くやしかったのかしら?』

1人で運動会をしたメルは
やり遂げた満足感でいっぱいでした。

2009年10月7日水曜日

10月7日 とおちゃんには内緒?

すっかり大人になり落ちついたわ、などと言ってるそばから
久々にこの方やってくれました(-_-;)・・・
ここ行ってはいけないところ、物置き場ですよw
なぜか突然1年ぶりにここに興味がでたようです。
すでにここにおいてあったタオル類をほぼ落とした後、
満足そうです!

いくらはなんと言ったとて、知らん振りです。


一方 こちら、まねして?ついていって、、、
上からタオル籠ごと落ちてきて
かごにのったまま

見事着地したかた、、、まさにミラクルw
怪我しなくてよかったよ、
(とおちゃんにばれたらかぁちゃんが、トオちゃんにしかられるよ・・・)
「なんのこと^^;?」

なんのこと、じゃないよ(気が小さいくせに、、、)

着地したとたん自分で落ちたことにビックリして動揺しまくり逃げてったでしょがぁ・・・


ところでぇ(-_-;) そのいけない場所のお嬢さん!
いっくー、もう会社行くので降りていただきたいのですが・・・


「いくらここ気に入ったの」



「今日から、いくらの陣地ですにょ」


お願いしますよ!遅刻しちゃうよ!!



「ずっと、ここにいるにょ!」




そういうわけにも行かず、、ササミで釣って



おりていただきました。
2匹で乗るとみしみしするし、
ここは、配電盤があるので心配です・・・

いくらは最近1番好きな猫タワーのムーンを、メルに占領されてます。
きっと、新しくお気に入りをみつけたつもりなんでしょう。
さて、どうしたものか、、トオちゃんと相談ですね。













わらっちゃいましたw

ひさびさに仲良くグルーミングし合ってると思ったら。





猫ブログでうわさの “毛並み無視グルーミング”





「なにわらってんにょよ?」




2009年10月3日土曜日

10/3 あたらしいおもちゃ

いたずらいっくーは最近ちょっと大人になりました。
兄ちゃんとおもちゃの取り合いをしないで、
メルが飽きるまで待ってます。


メルはイクラが可愛くてしょうがないのですが、
遊ぶときは我を忘れて大はしゃぎします。


前回、キャットショーに見学に行ったときに買ってきた超ロング猫じゃらし。
棒の部分が約1メートルあり、グラスファイバー製でしなりも抜群。
本物の羽は1メートルのひもの先でプロペラのように廻ります。
羽はワンタッチでスペアにチェンジ可能。
まるで釣り道具のルアーのようです。

それほど広くない我が家のリビング、
人間は座ったままで部屋中を猫たちの運動場にできます。


『この動きだとメル兄と取り合いしなくてすむニャ。』
開いた手のひらが真剣です。
5分も遊ぶと2人ともハァハァになります。

『いっくー、疲れたね。』『いくらはまだ大丈夫にょ!』

最近じぶんの物を買った記憶がありません。
猫のものばかり買ってしまい、
おもちゃ箱がどんどん増えています。